【図解】インストール後にすぐにSSL化しよう

ドメインを設定する記事の中で、SSLについて書きました。

↓↓↓↓↓

【図解】独自ドメインをエックスサーバーに設定する方法
⇒ https://sakuyan.net/dmainserv/himoduke/

この記事の中で、『無料独自SSLを利用する』にチェックが
入っていることを確認して頂いていますが、
これだけでは、WordPressブログのSSL化が完了していません。

今回は、WordPress側でSSL化の設定を行います。
難しいことはないので、すぐに設定しておきましょう。

WordPressのダッシュボードにログインします。

①左側の『設定』にマウスを合わせます。
『一般』をクリックします。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)のURLを
『http://』から『https://』となるように修正します。

↓↓↓↓↓↓

URLの修正が出来たら、下へスクロールして『変更を保存』をクリックします。

設定を保存され、
『保護された通信』と表示されていれば、SSL化が完了しています。

念のために、実際にブログを表示しても『保護された通信』
表示されていればSSL化が完了しています。

お疲れ様でした。

これで、WordPress側でのSSL化処理も終わりました。

次の作業へ進んで行きましょう!